夕暮れ撮影会議

酒のツマミに写真でもいかが?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

EP-5と荒川線ぶらり旅


先月、都電の荒川線のぶらり旅をしてきました。

荒川線は三ノ輪駅~早稲田駅間を走る路面電車で、途中ある巣鴨や大塚といった商店街が有名な駅。
あらかわ遊園のように小さいながらも風情が溢れる駅が多いのも魅力のひとつ。

今回は車内で販売されている「フリー切符」を買い求め、途中下車をしていくつかの駅をスナップしてきました。
1枚400円といったお手ごろ価格なので3回ほど乗り降りすれば すぐに元は取れます。

P1250273.jpg



P1250283.jpg

P1250287.jpg


いくつか印象的な街を絞って写真を載せていきます。
まずは荒川線の車両をモチーフとした名物都電もなかのお店が「栄町」。

ここには駄菓子屋さんや八百屋、魚屋など昔ながらの店が連なる商店街があります。



ですがもう一つの見所は食べ歩きと世間話。
駄菓子屋に入り、よっちゃんいかを買えばレジでおばちゃが気さくに話しかけてくれたり
精肉店の出店の焼き鳥屋に行けば、その場で焼きたての美味しい焼き鳥を食べながら「どこから来たのー?」なんて世間話が始まります。


P1250278.jpg


P1250291.jpg

しばらく歩いていると、おもちゃ屋さんに可愛いくまのぬいぐるみを発見したので 立ち止まって眺めていると
「このくまどうかね?」とおじさんがたずねてくる。

思わず自分は「顔は可愛いけど足裏の模様が残念ですねー」と言ってしまう。
するとおじさんは「じゃあ、足裏隠さんといかんなぁ」なんて笑いながら答えた。

話を聞いてみると、どうやらおじさんは店の主人らしい。
なんて失礼なことを口にしてしまったのだろうと苦笑いしていると「カッコいいカメラ持ってるね」と指を指されたので
「せっかくだから撮らせて下さいよ」と駄目もとで聞いたら「おう、店の宣伝してくれ」とあっさりOK。 
おじさん、ありがとうございました。



このように栄町商店街には、まるで以前から知り合いだったかのように街の人皆が気軽に話しかけてくれる素敵な所。


P1250297.jpg

P1250299.jpg

食べ歩きに夢中になっていると辺りは暗くなりすっかり夜に。

庚申塚駅に降り、巣鴨道り商店街を歩くが、店仕舞いが何件かありつつも街はまだ活気で溢れている。
懲りずにたい焼きや割れせんべいなど、食べ歩きをしていると 名物な塩大福は売り切れになり食べ損ねるという大失態をおこす。

次こそは是非リベンジへ。


P1250302.jpg

P1250304.jpg

最後に庚申塚といえば、有名なとげぬき地蔵を拝んでいくことに。
神社が閉まる目前というのに少しながら列が出来ている。

とげぬき地蔵といえば病気や怪我など治したいところを見立てて地蔵のに洗って拭いてあげると効力がある といわれている。


さて、自分はどこをふこうか。
そんなことを考えていると自分の番が来る。



お賽銭を払い、水をかけ、備え付けの手ぬぐいで思わず拭いたところは頭と肩。
肩は慢性的な肩こりという一応な理由があるのだが、もう少し頭が良くなりたいという意味で洗ってみる。


はたして努力しだいで何とかなるものを神頼みにすると叶うのか 
さすがの神様も首をかしげたくなる話だが念のため願掛けを。



P1250306.jpg


そんなこんなの荒川線散歩。
お腹も心も満腹になり情緒豊かな街に癒された旅でした。

次は絶対に塩大福、食べてやるぞ。
スポンサーサイト
別窓 | OLMPUS E-P5 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<μと神様と雪の日 | 夕暮れ撮影会議 | EP-5と忘れもの>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 夕暮れ撮影会議 |
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。