夕暮れ撮影会議

酒のツマミに写真でもいかが?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

EP-5と貨物船

P1070064.jpg 


以前の自分の文章を見ていると恥ずかしいような後ろめたいような何ともいえない気持ちになる。

それはきっと思春期にでしか考えられなかった思いを誰にも言えず、ただひたすらにブログに綴っているから なのだろうが

やはり人間だれもが悩み(=本音)を見られるのは恥ずかしいし、"病んでたのかな"と感じさせるような文書を見るのは辛いものがある。




だが、その語の展開にまったく予想もつかないような言葉は迷いがありつつもどこかクリアで鮮明である。

今の自分がどうやって答えを打ち出そうとしても そのような考えは出てこないし結論も至れない。

まさに成長過程として歴史のようにも見えてくるが、人間成長すれば完璧ということでもなく

積み上がったものからイラナイモノを削ぎ落として 上を目指していく。




削ぎ落とした部分が無駄であるかそうでないかは別として、それを見返すということ無くして

今の自分は存在するのだろうか?とふと省みるときがある。

その瞬間を忘れないためにも どんな形にであれ文字として残し前を見つめていく材料としてまた必要になってるのではないだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | OLMPUS E-P5 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<EP-5と眩しさと心地よさと | 夕暮れ撮影会議 | EP-5と天竜二俣駅>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 夕暮れ撮影会議 |
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。