夕暮れ撮影会議

酒のツマミに写真でもいかが?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

EP-5と天竜浜名湖鉄道

P1040001.jpg

P1040002.jpg

P1040010.jpg

P1040014.jpg

P1040015.jpg

P1040017.jpg

P1040025.jpg

P1040057.jpg

P1040064.jpg




静岡県遠州地方の浜名湖北岸を走る天竜浜名湖鉄道に乗ってきました。

用事でちょうど静岡を横切るので"何かないかなぁ"と調べていたら レトロな風情溢れるローカル線があるということで いざ乗車。

学生は親が送り迎えするような少し静かな「掛川駅」から始まり、次第に景色は黄金に光る稲穂畑や木造で出来た無人駅などに切り替わる。

最後の方ではカモメが群がる湖が目の前のド迫力の「浜名湖佐久米駅」や車窓から浜名湖(猪鼻湖)が一望できる「都築駅」などがあり、古い1両のディーゼルカーとは思えないほどの多面な表情を持ち合わせている。




しかもお隣には同じような路線を走り、豊橋まで天浜線とよりも1時間早く着いてしまう 東海道本線が開通したことにより、利用者が一時期激減してしまったが 地元住民復興運動や鉄道会社の猛烈アピールにより徐々に映画やドラマの撮影は場所に使われたり、連休にはリゾート利用者やツアー客が訪れるなど活気を取り戻しはじめている。

何箇所駅には喫茶店やパン屋が隣接され、無人駅木の長椅子には座布団がひかれるなど、とにかく地元の人たちの愛がたくさん詰まった鉄道なので是非一度は足をのばして そのどこか懐かしくも暖かい空気を体感していただきたい。




天浜線(天竜浜名湖鉄道株式会社)公式ウェブサイト

http://www.tenhama.co.jp/
スポンサーサイト
別窓 | OLMPUS E-P5 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<EP-5とぼく、かもめ。 | 夕暮れ撮影会議 | EP-5と崇拝>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 夕暮れ撮影会議 |
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。